クリアネオ 安全

クリアネオの安全性を検証!

クリアネオは安全?!

\お肌に優しいものを使いたい!/

 

クリアネオは安全?どんな検査をしているの?

 

ワキガ対策グッズで人気の高いクリアネオ。安全性は大丈夫なのでしょうか?有効成分、放射線試験、パッチテストなど、安全性についてまとめました。参考にしてみて下さいね。(クリアネオは医薬部外品クリームです♪)

 

 

クリアネオの第三者機関による検査

 

クリアネオは、第三者機関で3つの厳しい検査を行っています。

 

第三者機関によるチェックをきちんと受けていて、安全性を重視している姿勢は評価できますね。

 

パッチテスト

 

まず24時間閉塞バッチテストを受けており、24時間単回皮膚接触によって一次刺激性を確認しています。

 

それを皮膚科の専門科医が判定しスコア化していて、その基準をクリアした商品のみが「バッチテスト済み」と謳うことができるんです。

 

低ステインギングテスト

 

クリアネオは、低ステインギングテストも受けています。

 

これは、ヒリヒリ感やかゆみを剽悍する感応性のテストです。

 

こちらも皮膚科の専門医が判定を行いスコア化しており、基準をクリアできれば「スティンギングテスト済み」「低刺激性」「刺激が少ない」を謳うことができます。

 

RIP

 

RIPT(累積刺激性及UN感作試驗)です。ヒト連続刺激バッチテストで、簡単に言えばアレルギー反応を確かめるものです。

 

この基準をクリアすれば、「アレルギーテスト済み」「累積刺激テスト済み」と謳うことができます。

 

クリアネオは、放射性物質検査で検出なし

 

もしも放射性物質が含まれていると大変なことですよね。

 

でも、日本食品分析センターの調べによれば、クリアネオの中にセシウム-137、セシウム-134、ヨウ素-131といった放射性物質は一切含有されておらず何も検出されませんでした。

 

クリアネオは、国内工場で生産されており、品質管理にもこだわりを持っています。

 

日本製の医薬部外品クリームで、安全性も問題がないということも、人気の理由の一つなんですね。

 

 

クリアネオの使い方をチェックする方はこちら

 

 

page top